休日が待ち遠しくなる はつかいちまるごと探検ガイド 廿日市まるごと探検ガイド
カルビー株式会社 広島工場 やめられないとまらない!かっぱえびせんの工場見学に行こう!!

川原圭斎窯(かわはらけいさいがま) 培われた技術に巧まざる意図が映える変化に富んだ釉薬の宮島御砂焼

川原厳栄堂(かわはらげんえいどう) 旅のお守りから始まった宮島焼。自由な発想で描き、オリジナルを作る

島田水産 牡蠣の水揚げ体験 広島県内初!漁師と一緒にかきの水揚げ体験!

チチヤス広島工場 1日80万個のヨーグルトをつくる工場を見学しよう!

チチヤス広島工場 1日80万個のヨーグルトをつくる工場を見学しよう!

ちゅーピーパーク 世界最速!毎日18万部。目の前に広がる最新機器に感動

中国醸造 酒造りに徹した歴史。近代的な施設で、伝統手法に触れる。

廿日市市木材利用センター けん玉発祥の地「はつかいち」。ここは西日本唯一のけん玉製作所でもあり…。

宮島水族館〜みやじマリン 瀬戸内海の魅力を余すことなく紹介。「いやし」と「ふれあい」を体験しよう。

伝統産業会館みやじまん工房 子どもから大人まで手軽に伝統文化を体験

やまだ屋工場見学 もみじ饅頭をつくる工場を見学しよう!

山根対厳堂(やまねたいげんどう) 厳島神社の本殿下の御砂(おすな)で作る


 
宮島遊覧観光 記事01:イメージ画像

宮島遊覧観光

船から望む、厳島の優美な風景と 知られざる魅力
宮島遊覧観光 記事03:メイン記事画像
宮島周辺を遊覧船でクルージング。四季に彩られた厳島を、海から眺めることができる。ゆったり過ごしたい時は、最大70名まで乗ることができる「もみじ」がおすすめ。雨風が防げる設計で季節を選ばず、2階デッキに上れば開放的空間が楽しめる。爽快さで選ぶなら「清盛」。3隻の遊覧船の中でも1番のスピードを誇り、1時間半で宮島一周ができる。少人数なら「まろうど」で木造船独特の雰囲気を味わうのも一興。水深が浅い場所でも進むことができ、鳥居をくぐり下からの鑑賞も可能だ。また、ガイドさんによる地域の歴史や小話も注目。廿日市市が認定するガイド試験をパスしたガイドさんは「幅広い知識だけでなく、ユーモアがあっておもしろい」と人気。
乗船場所は日時や人数により応相談
所在地 廿日市市物見東1-22-15
TEL 0829-30-0770
受付時間 10:00〜16:00
休館日 なし
利用方法 要事前電話予約
公式サイトはコチラ
自分たちの力で櫓を漕ぎ、舟を動かす体験
宮島遊覧観光 記事09:記事画像1
4〜10月の間は、より自然を身近に感じられる櫓櫂船(ろかいせん)にも乗船できる。宮島の大鳥居周辺を約20分、天候がよければ自分たちの力で櫓を漕ぐこともできるので、きっと心に残る想い出になる。女性同士や初めての人でも難しい操作ではないので、気軽に参加したい。(最大定員20名、体験可能人数には限りあり。天候や潮の状況次第で運休の可能性あり)
宮島遊覧観光 記事11:記事画像2
クルージングの通常コースでは、満潮時に大鳥居をくぐることもできる。ライトアップされた神社が浮かび上がるナイトクルージング、夕日を船上から眺めるサンセットクルージングは、幻想的な時間が過ごせると年中人気。また1度は体験したいのが、宮島周辺に祀られている7つの神社を参拝してまわる「七浦巡り」。普通のコースとは違う、知られざる宮島の魅力を堪能して。
 

そば処・かき かき庵

春夏秋冬、名品「地御前牡蠣」をご堪能

宮島遊覧観光 近隣スポット01:画像
宮島口フェリー乗り場近くにある牡蠣とソバの専門店。冷凍保存技術の進歩により旬の美味いカキをそのままに、一年中おいしいカキが楽しめる。使用する地御前カキは漁業組合からもお墨付の高品質のもの。ソバは粗挽きブレンドした十割ソバで、大層のどごしが良い。かき庵オリジナルのカキチップ入りポン酢、醤油、ドレッシングもまろやかな仕上がりで好評販売中。
詳しい情報はコチラ

 

ちゅーピーパーク

楽しい体験がいっぱい

宮島遊覧観光 近隣スポット02:画像
「見る・知る・遊ぶ」をキーワードに中国新聞の製作現場を体感。毎時18万部の高速印刷が可能な世界最速の輪転機や新聞ロール紙の搬送ロボットなど、最新鋭の印刷工場をガラス越しに見学できる。
詳しい情報はコチラ

 

旅館かんざき

宮島を見渡す対岸 宮浜温泉の老舗

宮島遊覧観光 近隣スポット03:画像
日本三景--安芸の宮島の対岸、宮浜温泉の中にある小さな老舗旅館。建物は日本庭園を囲む造りになっており、庭には四季折々の花で彩られています。食事は、地元の季節の旬をそれぞれのお部屋で楽しめます。広島名産のカキやアナゴなど新鮮な魚介類が自慢の温泉宿です。
詳しい情報はコチラ